読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回顧 2016年10月にオープンの台中国家歌劇院に2015年9月に入れてもらった思い出

海外旅行好きの方に人気の台湾

台北が有名ですが地味な台中に2015年に友人と行ってきました。

日本人建築家伊東豊雄さんの作品を見学のためでした。

僕の友人は一級建築士で伊東さんの事務所で働いていました。

f:id:yoshiyoshi10:20170414203950j:plain

台中国家歌劇院(国立オペラハウス)

公式ホームページ 

en.npac-ntt.org

台中駅からタクシーで15分ほどだったと記憶しています。

 

写真では伝わりにくいですがデカイし迫力あります。

伊東豊雄 - Wikipedia

有名なプリツカー賞も受賞されている一流建築家です。

伊東さんは高雄市のスタジアムも設計されてます。

高雄国家体育場 - Wikipedia

プリツカー賞は高名な安藤忠雄さんも受賞されてますね。

実は台湾では日本人建築家の大作がいくつかあります。

作曲家の團伊玖磨さんの息子さんの團紀彦さんなどは桃園国際空港の建設にも携わっています。

團紀彦 - Wikipedia

 

と、知ったかぶりはこのくらいにして中に入りましょう(笑)。

f:id:yoshiyoshi10:20170414210537j:plain

2015年当時プレオープンは済んでいるとは聞いていましたが政治的抗争に巻き添えをくってオープンに至ってないと小耳に挟みました。まだ椅子にビニールがかかってますね。

現場の監督をされている日本人の方が案内してくれます。もちろん無料です(笑)。

f:id:yoshiyoshi10:20170414211316j:plain

プレオープンでは地元アイドルのコンサートが行われたと聞きました。

オペラハウスなのに・・・。

f:id:yoshiyoshi10:20170414211643j:plain

まだまだ足場がありました。

f:id:yoshiyoshi10:20170414211844j:plain

f:id:yoshiyoshi10:20170414212012j:plain

曲線が多用されてますね。  

f:id:yoshiyoshi10:20170414212216j:plain

素人にもわかりやすい凄さがあります。

f:id:yoshiyoshi10:20170414212436j:plain

屋上庭園です。

f:id:yoshiyoshi10:20170414212708j:plain

とにかく広いです。

 

一通り見学を終わって表に出て友人がお礼にと自分の本を渡していました。(一応友人は何冊も本を執筆しています)すると東京から来ていた建築を勉強している大学生の団体に話しかけられました。友人は学生たちの態度が気に入らなかったそうであまり話ししませんでした(笑)。

夕方ですがバスツアーの台湾の方らしい人たちがたくさん見学に来ていました。(もちろん当時中には入れません。)

他にも「宮原眼科」という珍しい古い建築があって夜に食事に行きましたがこちらはあまり写真がありませんでした。

f:id:yoshiyoshi10:20170414214407j:plain

f:id:yoshiyoshi10:20170414214535j:plain

ちょっとだけ宮原眼科 夜に行くと周りは真っ暗で外観を撮る気になれませんでした。

 

台中国家歌劇院はためたろうさんも行かれています。

www.mairu-michi.com

 

 

最近友人に聞くとやはり台北の建築が今、アツイとのこと。

今度は台北にも行って見たいです。